漫画買取み

ビル

思い出のある漫画を漫画買取り店に売りに行く

私は大きな段ボールに、最初漫画を詰めていました。
しかし友人が大きな段ボールに漫画を詰めると、重たくて漫画買取り店に持っていくのが大変だと教えてくれました。
確かに大きな段ボールに漫画を詰めていると、とても重たくなりました。
女性2人では持ち運ぶのが大変です。
なので私は小さな段ボールに漫画をつめました。
それでもパンパンに漫画を入れるととても重たくなるので、8分目ぐらいにして漫画を入れました。
漫画を段ボールに詰めていると、いろいろな思い出を思い出しました。
この漫画は小学生の時に購入したとか、中学生の時に購入したとか、高校生の時に友達と本屋さんに買いに行ったとか、いろいろなことを思い出しました。
これから漫画買取り店に売ることになるのです。